船・エサ

三重県

鳥羽沖でカットウ釣りのフグが絶好調ですよ~

鳥羽沖でカットウ釣りのフグが絶好調ですよ~

DATE:2017年3月1日11:05 AM

大阪湾でもちょくちょくやっているショウサイフグ釣りですが、大阪からだと以前は鳥羽周辺で人気の釣り

国崎や鳥羽、相差などからの出船で狙いますが、今季はいつもよく行く国崎方面が不調との事

代わって好調なのが鳥羽・赤崎発のカットウ釣り

ポイントは鳥羽沖の菅島の周囲で、水深は14、15mの浅場

底は岩礁帯で起伏はそんなにひどくないけれど、アラメなど葉の硬い海藻がビッシリといった感じ

やはり、上オモリのカットウ仕掛けでは根掛かり覚悟の釣り

ここは根掛かりを避けるなら捨てオモリ式の「かかるんです」が強い

P2220792

エサは持参なので、アオヤギ、バナメイエビを持参(アオヤギは要確認ですが、船にも積んでいるようです)

DSC_0103

鳥羽へ出かけた2月22日も、捨て糸を70~80㎝とっての釣りで根掛かりを避けます

ただし、オモリを浮かさない状況だとなかなかアタリを取り辛いのも現状で、オモリを少し浮かせるとアタリが比較的分かりやすくなります

が、1丁イカリで掛けた船が風や潮によって右へ左へと振れ、それが適度なポイント移動になる

オモリ、捨て糸は海藻の中にあるから浮かせて仕掛けが横に移動すると、ゴソゴソと海藻に触れる感触がなんともジャマ

そこで、カワハギ釣りのようにオモリを底に付けて動かさないようにします

そこで小さなアタリをいかに出させるか

今回は、完全にテンションを抜いて、ゼロテンの状態に持って行く事で穂先に擦れるようなアタリが連発した…ってわけで

キープしたフグは77匹+アカメフグ3匹!

DSC_0140

P2220802

鳥羽方面の魅力は、サイズは小さいながら数釣れる事と、絶品と言われるアカメフグが混じる事

念願のアカメフグも釣って、もちろんショウサイフグは一夜干し、鍋、唐揚げと堪能いたしました

鳥羽・赤崎へは、伊勢自動車道の伊勢西ICから伊勢二見鳥羽ラインで鳥羽市街へ。道なりに進み鳥羽駅前を過ぎて、安楽島大橋北信号を左折して護岸へ。

問い合わせは
海栄丸(℡090・1418・6495)
フグ釣りは乗合1人8000円(エサは持参)

  • 大阪湾奥エリアで船メバル好調です

    2016/3/15

    大阪湾奥エリアで船メバル好調です

    今年はメバルの当たり年!?と思われたシーズン当初に比べると、神戸方面、泉南方面と... [more]

    釣り情報

  • 春です!船メバル好機です

    2016/3/4

    春です!船メバル好機です

    3月7日にイカナゴ漁の解禁が決まった大阪湾、明石海峡周辺ではこの冬、メバルが好調... [more]

    釣り情報

  • 本日の日ノ岬沖【2月21日】

    2016/3/1

    本日の日ノ岬沖【2月21日】

    2月初旬から比べると一転、一時は水温が13度台まで下がってしまった日ノ岬沖。2月2... [more]

    釣りテク最前線釣り場ニュース釣り情報