船・エサ

和歌山県

上り潮安定で日ノ岬沖カワハギ好調(由良糸谷・尾張屋)

上り潮安定で日ノ岬沖カワハギ好調(由良糸谷・尾張屋)

DATE:2017年1月30日10:31 PM

いよいよ日ノ岬沖の深場でカワハギの食いがよくなってきた

要因は潮で、この1週間ほどは安定した上り潮が続いており、水温も17度台をキープしたまま安定している

上り潮が続く限り、寒波がやってきても水温はそう下がる事はなく、カワハギの食いは続きそうだ

1月29日に出かけた際は、40mラインで水温17.3度前後

ひと流し目から、モゾ…のアタリで良型カワハギがヒットした

4599 (375x500)

この日のパターンはしっかりと中層で誘って、仕掛けを揺らしながらオモリを着底させ、ゼロテンションにした途端に穂先にススッと擦れたようなアタリが出るパターン

時には少し弛ませた瞬間にココンッと食いアタリが出ることもあった

あまり、糸を張りすぎるとアタリが出ない感じ

大きな食いアタリは少なく、どちらかというと、非常に活発で素早いカワハギがあっという間に小さなアタリでエサをかすめ取る。そこをどう竿先や手元に表現させて掛けていくかがカギ

ただ、カワハギのサイズが良いためか、小針は案外すっぽ抜けのバラシが多かった。ハゲ針で言うと5号か5.5号くらいが良い感じだった

日ノ岬沖ではこのところ、朝から昼前までが上り潮、昼前に止まって、納竿間際に少し下ってから再び上る…と言うパターンが多いらしく、活性の高いのは朝の上り潮

早い時間帯に数を稼いでおきたい

ちなみにこの日に釣ったカワハギは個体にもよるが肝がかなり充実しているものが多く、カワハギの食味を存分に楽しめた

  • 冬場はカワハギ乗合船で出船する尾張屋丸

  • 南村健治さんも25㎝級まじりに2ケタ

  • 尾張屋の常連でもある八尾亜紗美さんも良型を連発

  • この日好調だった山本敦樹さん

  • トモでどんどんカワハギを取り込む山本さん

由良糸谷へは、阪和道の広川ICで降り、国道42号を南下。峠を越して紀伊由良駅前を過ぎたすぐの「里」信号を右折。道なりに進むと海に出るので、そこからは200mほどで尾張屋へ

問い合わせは
尾張屋(tel:0738・65・1006)

  • 本日の日ノ岬沖【2月21日】

    2016/3/1

    本日の日ノ岬沖【2月21日】

    2月初旬から比べると一転、一時は水温が13度台まで下がってしまった日ノ岬沖。2月2... [more]

    釣りテク最前線釣り場ニュース釣り情報

  • 大阪南港で乗っ込みチヌ開幕!

    2016/2/4

    大阪南港で乗っ込みチヌ開幕!

    一年でももっとも水温の下がる時期を間近に迎え、大阪南港の新日鉄、新波止などでは良... [more]

    釣り場ニュース釣り情報

  • 大阪湾奥エリアで船メバル好調です

    2016/3/15

    大阪湾奥エリアで船メバル好調です

    今年はメバルの当たり年!?と思われたシーズン当初に比べると、神戸方面、泉南方面と... [more]

    釣り情報