淡水

兵庫県

近場でメガサギを釣ってみませんか?(兵庫・東条湖)

近場でメガサギを釣ってみませんか?(兵庫・東条湖)

DATE:2017年1月14日8:57 PM

大阪市内から約1時間

おもちゃ王国で知られる東条湖では数年前からワカサギの試験放流を開始。その後、3年ほど前より本格的にワカサギ釣りをスタートさせた

以前出かけたおりは11月のシーズン初期で、水温も高くモロコやブルーギルと言った外道に混じってワカサギが釣れていた

その当時は地続きの桟橋からのみの釣りで、水深は14mほど。その時にスタッフに伺ったのは、少し沖の水深25mラインではワカサギの溜まり場がある…と

現在はその25~26mラインに筏、桟橋を浮かべ、ワカサギ釣り場としている

1月13日に出かけた際には、水温は12度強(地方桟橋で10度強)と、少し高めなのが影響したのか、魚探に移る反応は動きが速く、安定して食うと言うわけにはいかないものの、大型まじりにワカサギ釣りを楽しめた

この日は群れが15、16mラインと23mラインによく回遊してきて、あまり頻繁に誘うよりは、そっとタナを合わせて、時折、ごくゆっくりとタナを上げてやる程度の釣りでアタリが出た

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまり、ダイレクトにタナを直撃するよりも、少し深いタナから少しずつ誘い上げてくる感じ

エサは赤、白のサシに寄せエサとしてブドウ虫を使用。仕掛けは少し長めのハリスを使った方がよかった

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビッグバイトの詳しいスタッフによると、水温が10度を切ってくるようになると、ワカサギの活性が上がって、簡単に釣れるようになるのでは…とのこと

水温がやや高めに推移していたため、年明けからようやく数が釣れ出し、200匹以上の釣果も出たという。また、13、14㎝の大型ワカサギに加えて、15㎝を超す「メガサギ」も釣れだしたそうだ

ちなみに当日の最長寸はべた底でヒットした14㎝!

DSC_0838

  • 東条湖のワカサギ釣り場。右手前が地続きの桟橋&受付事務所。左奥に浮くのが沖の桟橋

  • 沖の桟橋へはこの足漕ぎレンタルボートで自由に行き来する

  • 沖の桟橋釣り場。現在はドームが1つ建てられているが、もうすぐ2基目のドーム桟橋ができあがる

  • ドーム内は風もなく日が照ると暑いくらいになる

  • 現在、作成中のドーム桟橋

東条湖へは中国道の「ひょうご東城IC」で降りてすぐを右折、1つ目の信号を右折して道なりに進むと約6kg。道路には東条湖への案内板が出ているので分かりやすい

問い合わせは
東条湖ビッグバイト(tel:0795・47・0072)

東条湖のワカサギ釣りは、ビッグバイトが経営する地続きの桟橋と、沖に浮かぶ桟橋の2カ所で、どちらも料金は同じ
沖の桟橋へは受付後にレンタルボートを借りて、自分で行き来する(桟橋利用料金にボート料金が含まれている)

東条湖のワカサギ釣りは加古川漁業区に当たり、規定の遊漁料が必要

料金は
○遊漁料:860円(税込み)
○桟橋利用料(レンタルボート料金含む):1500円
○レンタルタックル:1000円
○1人用貸しテント:300円

現地に仕掛け等は常備しているが念のため事前に確認のこと

  • 渓流解禁情報【奈良・黒滝川】

    2016/2/17

    渓流解禁情報【奈良・黒滝川】

    奈良県吉野郡黒滝村は古くからアマゴの種苗生産で知られ、清流で育てられるアマゴは黒... [more]

    水辺ニュース釣り場ニュース釣り場情報釣り情報

  • 古座沖で真冬のタイラバ五目がアツい!

    2016/3/1

    古座沖で真冬のタイラバ五目がアツい!

    晩秋から春まで、北西の季節風が吹けばべた凪になってしまう古座沖エリアで、昨年辺り... [more]

    釣り場ニュース釣り場情報釣り情報

  • 春です!船メバル好機です

    2016/3/4

    春です!船メバル好機です

    3月7日にイカナゴ漁の解禁が決まった大阪湾、明石海峡周辺ではこの冬、メバルが好調... [more]

    釣り情報