波止・エサ

大阪府

冬の大阪湾チヌ始動!釣研FG大阪支部「WFG代表選手選抜予選会&懇親チヌ釣り大会」in大阪北港(たまや渡船)

冬の大阪湾チヌ始動!釣研FG大阪支部「WFG代表選手選抜予選会&懇親チヌ釣り大会」in大阪北港(たまや渡船)

DATE:2016年12月20日5:01 PM

12月18日、大阪北港のたまや渡船で釣研FG大阪支部主催の「WFG代表選手選抜予選会&懇親チヌ釣り大会」が開催されたので初めて参加してみた。と言うのも、釣研FGには知り合いがたくさん居るので、「僕も参加~」と調子に乗って加入したのが2週間ほど前だから仕方ない…

6357016n

このチヌ大会の上位3人は来年1月に和歌山・出雲崎で行われる大阪支部の決勝へコマを進める

さて、この日は約20人の参加で、3、4人が1つの場所(波止)に上がってのチヌ釣り

規定はチヌ3匹までの総重量(もちろん、フカセ釣り)

朝の抽選で上がったのは2年ほど前に上がった事がある「大関門(関門)」

PC180232

大関門と言えばその昔、「大阪北港の朝バネ釣り」で一躍有名になった釣り場で、その頃にもよく通ったものだが、今は夢洲の一部となっている

白灯台手前に船着きがあり、そこで降りてヤイタ寄り(西側)で竿を出す

同じ場所に上がった3人とも並んで釣る事にした

私は以前にも竿を出した事がある一番西側のカーブに…

水深は約7mくらいかな…

まずはウキ下を底トントンにしてオキアミでスタート

ちなみにマキエは前日、Tポート南港店に行って「久しぶりなのでオススメを出して~」と選んでもらった

PC170225

<マキエ>
・オキアミ3kg
・マルキユー湾チヌスペシャル1袋
・ニュー活さなぎミンチ激荒
・コーン

<サシエ>
・くわせオキアミスペシャルチヌ
・食い渋りイエロー(ネリエ)
・高集魚レッド(ネリエ)
・ニュー活さなぎミンチに入っているコーンと普通の缶コーン
・ニュー活さなぎミンチに入っているさなぎの欠片

オキアミも半分ほどをさなぎに漬け込んで、特別に作ったエサ箱はこんなグチャグチャな状態に!

PC180246

さて、オキアミで投入するとウキの頭をスッと押さえるがすぐに浮いてくる小さなアタリで瞬殺!

ネリエもコツコツッで持たない…

残るのはコーンとさなぎ

ただし、オキアミとコーンを刺した状態にするとコーンごとなくなる始末だ

タナの変化で残るようにしてみるが底を切っても、大きく這わせても無駄な様子(タナを切った方がエサ取りが激しい感じ)

ふと見ると、一緒に上がった方はガシラの入れ食い!

そうか、捨て石かなにか障害物があるからエサ取りも多いのか…もちろん、水温があまり下がっていないのも原因だろうけれど…

エサ取りが多いまま潮がわり?を迎えたのか、急に沖から押される流れに…

と、左の方が波止際でチヌを掛けた

際かなあ…と、思いつつもやはり、際は捨て石が入っているのでエサ取りや外道が気になる

何カ所か仕掛けを入れていると、竿3本ほど先で幅10mほどだけごくごくゆっくりと左へ流れる底潮を発見!

そして、範囲の左右は少し障害物があるようで、仕掛けがそこに近づくとコーンではガシラが入れ食い、ほかのエサは瞬殺!

PC180239

コーンはキイロが目立つのかリアクションで食ってくる感じ

じゃあ…と言う事で、何もなさそうな10mの範囲だけに集中して、仕掛けを這わせてジッと待つ

そして…

コツッ

スーーーーッとウキがゆっくり水中へ!

合わせると懐かしい重量感のある、頭を振る引き!

スリットに入られないようにゆっくりと怒らせずに浮かせたのが47、48㎝のよく肥えたチヌ

PC180282

PC180245

ようやくの1匹でボーズは逃れたが、結局、チャンスらしい潮の流れはこの一瞬だけで、直後には一方的に全体が押される状況

際もやりたかったが、マキエが少なくもう1カ所にポイントを作れるほどではなかったので、沖一辺倒でやり通して終了となった

結局、ここで上がったチヌは3人で2匹

ヤイタに上がった4人は早々に全員安打で、数では4匹がトップ

大型も上がって1~3位ともその釣り場でした!

少し前までよく釣れていたと言う関電波止もこの日は全く震わず、ヤイタ以外はポツポツと言った感じ

PC180268

PC180267

PC180271

そのお陰?か、1匹だったものの重量では4位をいただいた。ま、決勝進出は3位までなので無理でしたけどね…

各下船場所で1人ずつ抜ける…と言うような方式ならよかったのになあ…

ちなみに上位入賞者は

PC180279

1位になんと、いつもお世話になっている肥後橋の串カツぼちぼちのマスター夫妻の息子さん、材井龍翔君(中学生)

PC180281

2位は実力派、梅屋智徳さん

3位はさすがの吉村剛さん

PC180304
いずれにしても、久しぶりのフカセ釣りは楽しかった~!グレも面白いけれど、これから大阪湾の波止チヌは冬の本番を迎えるので、今シーズンは出かける機会が増えそうな気が…

運営スタッフの皆様、参加者の皆様、ありがとうございました!

  • この日チヌが釣れたのはコーンの3粒刺し!

  • オキアミは終日残る事はなかった

  • よく肥えたチヌの引きを堪能できた

  • コーンだけだと残るが、オキアミとのコンビで付けるとコーンごとなくなる状況

  • 比較的残ってくれるが、さなぎにはこの日チヌは全く反応しなかった感じ

大阪北港のチヌフカセは厳寒期が本番!今年は12月に入ってから徐々に上向いてきたが、まだまだエサ取りも多く、エサ取りに強いコーンでの釣果が目立つ。これから水温が下がってエサ取りが減ってくれば、オキアミやネリエでの釣りがよくなりそう。

 

たまや渡船へは、JR大正駅下の大正通りを南下、または新なにわ筋の西成区「南津守」信号を西へ進み千本松大橋を渡って、大運橋交差点へ。大運橋交差点から西へ進み、鶴町2丁目信号の1つ手前の信号のない道を左折し、船町渡船場(定期船)へ。

問い合わせは

たまや渡船(090・3286・3165)

詳細はホームページで

  • 洲本港の半夜でメバルがコンスタント!

    2016/3/10

    洲本港の半夜でメバルがコンスタント!

    イカナゴ漁も始まり、いよいよ海の中も春間近!今シーズンは船、波止ともにメバルがよ... [more]

    釣り情報

  • 春です!船メバル好機です

    2016/3/4

    春です!船メバル好機です

    3月7日にイカナゴ漁の解禁が決まった大阪湾、明石海峡周辺ではこの冬、メバルが好調... [more]

    釣り情報

  • 本日の日ノ岬沖【2月21日】

    2016/3/1

    本日の日ノ岬沖【2月21日】

    2月初旬から比べると一転、一時は水温が13度台まで下がってしまった日ノ岬沖。2月2... [more]

    釣りテク最前線釣り場ニュース釣り情報