船・エサ

兵庫県

垂水発!フグのカットウ釣りが始まるかも…!!

垂水発!フグのカットウ釣りが始まるかも…!!

DATE:2016年11月28日3:50 PM

明らかな寒波の到来が連発して、いよいよ季節は晩秋から冬へ!

こうなると、どうしても釣りに行きたくなるターゲットが…

それはフグ!

関東では「カットウ釣り」で人気のショウサイフグ釣りだが、関西では釣らせてくれる船宿は少なく、近場では淡路島に数軒…と言った具合

さて、今年の7月にオープンして、タイラバをメインに出船している垂水の明石海峡ガイドサービス「虎ノ介」で、ショウサイフグのお試し会をする事になり、いつもご一緒しているメンバーでチャーターと相成った

実は、虎ノ介の平井船長は9月末にカワハギトライアル便と言うことでお世話になったおり、カワハギ狙いの仕掛けにショウサイフグがかなり掛かって

「実は、遊漁船を始めたらゼッタイにやりたい釣りがあって、それがカワハギとショウサイフグなんです」と…

平井船長は、自らフグ調理免許を取得し、この秋にも関東へカットウ釣りの研修に出かけているほど

ただ、免許を取ったとは言え、まだまだ不安なので船から上がって、漁協の喫茶店等で待機して貰っているウチに、すぐ近くの魚屋でフグを身欠きにしてもらう…と言うシステムまで作ってしまった

淡路島でやらせてくれるショウサイフグ釣りは、冬場には海苔ダナの周辺に船を掛けて釣るカカリ釣りスタイル

潮が速く、オモリは100号でテンビン仕掛けに冷凍の海エビ…と言うのが定番の釣り

カットウ釣りを使用と思えば、トモの席に座ってオモリは60号以上の重たい仕掛けとなる

それよりも、流し釣りでオモリは30号以下で手軽にやりたい…と言う点で意見が一致!

軽い仕掛けなら、カワハギ竿でも十分に対応できる!

そんなカットウでのショウサイフグ釣りが広がるなら…と、試し釣りにも参加してみた訳だ

カットウ仕掛けは関西の釣具店では扱いが少なく、どんな物があるのかも分からない

そこで、カットウ仕掛け「かかるんです」

PB280094

を販売している

波止釣り本舗の小林社長に連絡を入れて、「かかるんです!」の販売店を聞いてみた

すると「そんな面白い事、誘ってくださいよ~。都合付けて行きます」との嬉しい返事

11月25日のカットウ釣りお試し会は小林社長もまじえて、いつもご一緒するメンバー11人が虎ノ介へ

まずは、参加者にカットウ釣りのやり方、「かかるんです」の使い方などを享受

20161125065552(1)

船長からは「幅広くエリアを探っていきます」との挨拶でスタート

エサは船長がアルゼンチン赤エビ(通称・アルアカ)を用意してくれたほかに、冷凍アオヤギはTポート南港店、フィッシングマックス芦屋店などで入手できた物を用意

20161125065235(1)

1480252834547

ちなみに、エビは「寄りは良いが取られやすい」、アオヤギは「寄りはエビには負けるが、エサを取られにくい」などの特徴があるそうで、まずはパイロットしてエビを、気配が強くなればアオヤギをメインに使用する作戦だ

まずは淡路島の東側海域

ここも最近、カワハギ狙いでショウサイフグが頻繁に掛かってくるエリアとのこと

底からオモリをほんの少し浮かせて、時々誘いを入れながら待っていると、ごくごく小さな、モゾッとか、ツンと言ったアタリが出る

ここで、大きく合わせ過ぎると、掛からなかった時に魚が驚いて散ってしまうので、アワセは軽く小さくでOK

実はエサと掛け針の距離が近い「かかるんです」のメリット面でもあると言う

小さく、スッと持ち上げるとドン!

トモの方でいきなり掛かった様子!

が、これは良型のカワハギ

そして、カワハギは次々に掛かってくる

DSC_0194

山本敦樹さんも(船長撮影)

1480252841906

小林社長も(船長撮影)

IMG_6588-533x400

ダブルとかで掛けちゃう八尾さん

DSC_0182

同時に併用していた胴突きではウマヅラハギも…

DSC_0173

ところが…である

肝心のショウサイフグがなぜか、釣れない!

胴突きにもカットウにも、船中誰も上げることなく船は西浦方面へ

船長からは「釣れてないので、最初にショウサイフグを釣った人に3000円の割引券を差し上げます」と、賞付きモードに突入!

こちらでもカワハギが掛かるが、以前にあれほど掛かっていたショウサイフグは…

いろいろと回って、最後に本拠地・垂水沖でラスト流し

底で、モゾモゾのアタリでドン!カワハギがヒット

そして「ラスト10分ほどこのまま流して終わります」

オモリが着底して、カワハギ釣りよろしく、ほんの少しテンションを抜いて、ややゼロテン状態に持って行った時に、トンッ、トンッ…

持ち上げると、ズン!(船長撮影)

IMG_6619-533x400

すかさず船長からは「さあ、本命か?カワハギか?」

果たして浮いてきたのは!

DSC_0210

3000円の割引券ゲット!

IMG_6622-533x400

しかし、これまでのショウサイフグの多さを考えると、こんなもんじゃないハズ!

と言うことで12月にリベンジ決定!

カットウ釣りが出来る船が増えると、アイテムやエサの入手も手軽になって、冬場の釣り物が少なくなる時期にも人気の釣りになりそうな気がするんですけどねえ…

もっと、広がってくれないかなあ…

垂水漁港へは、大阪方面から阪神高速神戸線の若宮ICで降り、国道2号を西進。塩屋、平磯を過ぎて垂水駅前信号を左折して進み、漁港内へ。料金所を抜けてそのまま真っ直ぐ突き当たった護岸から出船。

垂水漁港は駐車料金600円が必要

問い合わせは

海峡ガイドサービス虎ノ介(tel:090・8575・8185)

  • 大阪南港で乗っ込みチヌ開幕!

    2016/2/4

    大阪南港で乗っ込みチヌ開幕!

    一年でももっとも水温の下がる時期を間近に迎え、大阪南港の新日鉄、新波止などでは良... [more]

    釣り場ニュース釣り情報

  • 本日の日ノ岬沖【2月21日】

    2016/3/1

    本日の日ノ岬沖【2月21日】

    2月初旬から比べると一転、一時は水温が13度台まで下がってしまった日ノ岬沖。2月2... [more]

    釣りテク最前線釣り場ニュース釣り情報

  • 渓流解禁情報【奈良・黒滝川】

    2016/2/17

    渓流解禁情報【奈良・黒滝川】

    奈良県吉野郡黒滝村は古くからアマゴの種苗生産で知られ、清流で育てられるアマゴは黒... [more]

    水辺ニュース釣り場ニュース釣り場情報釣り情報