波止・エサ

兵庫県

【イベント報告】医療・環境サポート協会・海上釣り堀大会inじゃのひれフィッシングパーク

【イベント報告】医療・環境サポート協会・海上釣り堀大会inじゃのひれフィッシングパーク

DATE:2016年9月10日4:02 PM

身体にハンデを持つ子供達はどうしても、自宅に閉じこもりがちになる。そんな子供達に釣りを通じて野外で活動する楽しさを知って貰いたい…。
そんな思いで、釣り体験会や波止の清掃などを企画、開催しているのがNPO法人「医療・環境サポート協会(五島末広代表)」だ。
8月21日、南あわじのじゃのひれフィッシングパークで、難聴児童を含むファミリーを対象とした釣り堀体験会を開催。

P8210404
協会に賛同する各ジャンルのベテラン釣り師がサポートして、1ファミリーに1人以上のスタッフが付いてサポートする完璧な体制だ。
やや遅めのスタートとなったが、釣り開始からマダイがポツポツ…。ウキがチョンと動けばすぐに上げようとする子供達にスタッフが「まだやで~、我慢やで~」とアドバイス。ウキが海中へ消し込んだタイミングで「それ今や~」の合図で子供が竿を立てる。
40㎝級のマダイの強烈な引きについ竿を伸されそうになるとスタッフが手を添えるが、基本は自分で釣り上げる事!
水面まで浮かせると、手際よく掬って一丁上がり!

P8210392
強い引きとふだんあまり見ることのない生きた大きな魚に興奮と笑顔!
アタリが止まると、それまでのネリエからササミ、甘エビなどサシエをローテーションさせるが、その提案と針への刺し方をアドバイスしたら、子供達に自分でやってもらうよう促す。
自分でやればやるほど、釣れた時の満足感が高くなるからだ!

P8210400

P8210427

P8210422

P8210414
さて、日が高くなるとマダイの食いが落ち着き、時折、ネット際で泳ぐ青物の姿が見られるが、生きアジをエサにしても、なかなか食いついてくれない。
ちょうど、そのタイミングで青物の放流タイムに!
待ってました!
生きアジのエサに最初の青物が食いついたのは放流後、5分ほどしてから!ウキがスーッと入り、合わせた竿が満月に曲がってドラグがいきなり滑り出す。
「青物来たよ~」の声で皆が一度仕掛けを上げる。
イケスの中をゆっくり泳がせてやり取りして、全体の活性を上げる。
水面まで浮かせて、いざ取り込み!と言うタイミングで再び一斉に仕掛けを投入すると、すぐさま青物がヒット!
その繰り返しで、メジロが5、6匹上がった。

P8210476

P8210481

P8210463

P8210456

P8210440

P8210449
あまりの強い引きに子供達も顔色を変えて真剣勝負!隣でサポートするスタッフも、ドラグの調整や、強烈に走った時の対処などせっかく掛けた青物を取り上げてもらいたい一心で横に立つ。
楽しい時間はあっという間に終わるもので、13時に納竿
各ファミリーが青物1匹とマダイ数匹をお土産に出来て、話題は夕食!
これが釣りの楽しみ。自分で釣った魚が食卓に出ての晩ご飯はさぞや家族で盛り上がるでしょうねえ!

今回イベントを開催した、南あわじのじゃのひれフィッシングパークへは

神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原ICで降り、すぐの信号を左折。道なりに進んで八幡信号を右折して福良港方面へ。福良港手前の「南淡町公民館前」信号を左折して道なりに進むと山道に入り、途中からはじゃのひれフィッシングパークへの案内板に従う

じゃのひれフィッシングパーク(tel:0799-52-4477)

HPはコチラ

パーク内には釣り堀のほかに、イルカと遊べるドルフィンファームやオートキャンプ場&コテージ、日帰りバーベキュー施設やレストランなども併設している

  • 春です!船メバル好機です

    2016/3/4

    春です!船メバル好機です

    3月7日にイカナゴ漁の解禁が決まった大阪湾、明石海峡周辺ではこの冬、メバルが好調... [more]

    釣り情報

  • 古座沖で真冬のタイラバ五目がアツい!

    2016/3/1

    古座沖で真冬のタイラバ五目がアツい!

    晩秋から春まで、北西の季節風が吹けばべた凪になってしまう古座沖エリアで、昨年辺り... [more]

    釣り場ニュース釣り場情報釣り情報

  • 大阪南港で乗っ込みチヌ開幕!

    2016/2/4

    大阪南港で乗っ込みチヌ開幕!

    一年でももっとも水温の下がる時期を間近に迎え、大阪南港の新日鉄、新波止などでは良... [more]

    釣り場ニュース釣り情報