船・エサ

和歌山県

本日の日ノ岬沖【3月13日】

本日の日ノ岬沖【3月13日】

DATE:2016年3月19日6:36 PM

3月13日の和歌山・由良糸谷の尾張屋。日ノ岬沖は水温15度台で安定。ただし、風が少し強く波は高い。

さて、この日は釣り開始から竿先をどんどん震わせて、トラギス、キタマクラがヒットしてくる。カワハギはその合間でポツポツ…。カワハギ自体の食いは悪くないようだが、それよりもエサ取りの活性が高い。秋に使い釣り…

この日、ミヨシでは同行の南さんがスピニングタックルで1人気を吐いていた。遠投からの横引き、少し浮かせた状態での横移動の最中にカワハギのアタリが出たそうな…

P3130194

ま、底はエサ取りが多いから、仕掛けがナナメになると、どうしてもエサが底近くに来るので底に潜む外道のアタリが増えるのはしかたないか…

こちらは潮下の右舷トモ

潮先に3人居るので、常にちょい投げの釣り

やはり底で誘うとエサ取りのアタリが連発。避けられるならそれでもいいけれど、つい掛かってしまう。キタマクラの場合はカワハギ同様、ツンツルテンになって上がってくる事も。ノソ~ッともたれたような重みだけが伝わってくれば要注意。

大きく仕掛けを上げて、移動させる。

上の方でちょんちょんと叩いて、そのままゆっくりと着底。その直前にモゾッとかチチチッみたいな反応が出る。穂先にも出ず、手元にも伝わったか伝わらないかの微妙な反応で、アタリと確信してのアワセはほとんど無し!違和感に身体が反応しただけ…で、ヒットする

この日の特徴は明確な、「トン」と言うカワハギアタリで、フッキングしないこと。本当に口先だけで突いているのか…。でも新兵器のおかげで、トップの南さんと同数の12匹をキャッチ!

えっ?新兵器?それはまたこのホームページ上で!

  • 船が空いていたのでオーバースローでもキャストできた

  • 横へのスライドで掛けるから、糸の弛みを考慮してかなり大きく合わせる

  • 横の釣りで中層…と言う、難しい釣りを展開していた南さん

  • 前回は大荒れで釣りにならなかった中野さんもカワハギ連発でリベンジ達成!

この日の釣果は

南雅文さん(竿頭)12匹

P3130206

八尾亜紗美さん9匹

P3130209

 

尾張屋へは阪和道の広川ICで降りて、国道42号を南下。由良町に入り「里」信号を右折。道なりに進むと海岸沿いに出るので、そのまま500mほどで尾張屋へ

問い合わせ=尾張屋(tel:0738・65・1006)

  • 春です!船メバル好機です

    2016/3/4

    春です!船メバル好機です

    3月7日にイカナゴ漁の解禁が決まった大阪湾、明石海峡周辺ではこの冬、メバルが好調... [more]

    釣り情報

  • 本日の日ノ岬沖【2月21日】

    2016/3/1

    本日の日ノ岬沖【2月21日】

    2月初旬から比べると一転、一時は水温が13度台まで下がってしまった日ノ岬沖。2月2... [more]

    釣りテク最前線釣り場ニュース釣り情報

  • 古座沖で真冬のタイラバ五目がアツい!

    2016/3/1

    古座沖で真冬のタイラバ五目がアツい!

    晩秋から春まで、北西の季節風が吹けばべた凪になってしまう古座沖エリアで、昨年辺り... [more]

    釣り場ニュース釣り場情報釣り情報