船・エサ

兵庫県

春です!船メバル好機です

春です!船メバル好機です

DATE:2016年3月4日10:01 PM

3月7日にイカナゴ漁の解禁が決まった大阪湾、明石海峡周辺ではこの冬、メバルが好調に釣れている。一時は半夜釣りで3ケタに迫るような釣果も出ていたが、ここにきて落ち着きを取り戻して、じっくりと良型を狙える感じになってきた。

2月に須磨浦の仙正丸を訪れた時には、まずは須磨浦一文字の前、水深10m以浅のエリアで20㎝までのメバルを拾い釣り。そこから徐々に深場へと移動しつつ、潮止まりには明石海峡のまっただ中を攻めるなど、船長が潮に合わせてポイントを次々に回ってくれる。

メバル釣りの普遍的なコツは、船長から「水深30m、魚礁の高さは3m」と言われれば。オモリが着底後に魚礁の高さまで仕掛けを上げておき、そのままジッと我慢…。アタリがないので…とあまり頻繁に底取りをしていると急に現れる魚礁を避けきれずに根掛かりしたり、ガシラがヒットしたり…。

この日は潮が緩く、少し食いが悪かった事もあり、高さ8mもある魚礁に仕掛けをぶつけていくような釣りも。船長いわく「一か八かの釣り」。高い魚礁の潮上から船を流し、魚礁のすぐ潮上にいる大型のメバルを狙う。底から8m浮かせて釣れてくれれば最高だが、魚礁の壁にいるメバルを釣るにはぎりぎりまで仕掛けを魚礁に近づけないと釣れない。それが一か八か…。ただ、潮が緩かったこの日は比較的かわしやすく、根掛かりはおほとんどなかった。

メバルをひとしきり釣れば、ラスト1時間ほどは短竿、胴突き2、3本針に冷凍イカナゴのエサでガシラのお土産釣り。こちらは底をとんとんしているだけで、アタリが頻繁。多い人なら1時間ほどで15匹程度も釣り上げる。

P2220102

P2220110

これから海域にイカナゴが出回れば、メバルの活性はさらにあがり、春の本番を迎える。

  • 波止周りの浅場では上のアカメバル、魚礁周りの深場へ行くと下のクロメバルが多くなる

  • 現在は、メバルの後にガシラのお土産釣りもするのでご覧の通りの釣果に!

  • 日中に30㎝近い大型メバルも飛び出すのが面白い

  • 間違ったシラサエビの差し方。深く刺しすぎると仕掛けの沈下中にエビが回転してしまう

  • エビの尾羽を切って、1関節だけに針をちょんと刺すのが正しい刺し方

須磨浦の仙正丸へは

阪神高速神戸線の若宮ICで降りて道なりに西進。須磨海浜水族園を過ぎて、高架の手前の信号(天神橋東詰)の前で側道に入り、左折。海岸入り口前のゲートで待っていると集合時間にゲートを開けてくれる。

問い合わせ

仙正丸(tel:078・731・4536)

  • 洲本港の半夜でメバルがコンスタント!

    2016/3/10

    洲本港の半夜でメバルがコンスタント!

    イカナゴ漁も始まり、いよいよ海の中も春間近!今シーズンは船、波止ともにメバルがよ... [more]

    釣り情報

  • 春です!船メバル好機です

    2016/3/4

    春です!船メバル好機です

    3月7日にイカナゴ漁の解禁が決まった大阪湾、明石海峡周辺ではこの冬、メバルが好調... [more]

    釣り情報

  • 大阪南港で乗っ込みチヌ開幕!

    2016/2/4

    大阪南港で乗っ込みチヌ開幕!

    一年でももっとも水温の下がる時期を間近に迎え、大阪南港の新日鉄、新波止などでは良... [more]

    釣り場ニュース釣り情報