船・ソルト

和歌山県

古座沖で真冬のタイラバ五目がアツい!

古座沖で真冬のタイラバ五目がアツい!

DATE:2016年3月1日4:22 PM

晩秋から春まで、北西の季節風が吹けばべた凪になってしまう古座沖エリアで、昨年辺りからタイラバでの面白い釣りが注目!タイラバと言うくらいだから、もちろんマダイは釣れるのだが、嬉しい高級魚が目白押しのタイラバ五目が楽しい。ハタ系ではオオモンハタ、アカハタ、マハタ、アオハタなど、ウッカリカサゴやアヤメカサゴ、ホウボウ、イトヨリ、カイワリ、フエフキダイ、アマダイなどなど挙げればきりがないほどの魚種多彩さが魅力。

それだけにアタリは頻繁で、まったく退屈しないのが面白く、マダイのように駆け引き…と言うよりは、当たれば一気に竿が舞い込む事が多く、初心者にも楽しめるタイラバなのだ。

2月28日に出かけた際は水温が、17.5度とこのエリアにしてはかなり低めで魚自体の活性は低め。それでも1投目からマトウダイがヒットしたかと思えば、岩礁帯に差し掛かるとアヤメカサゴの連発。砂泥底エリアに差し掛かると、マダイ、イトヨリ、ホウボウなどが次々にロッドを曲げてくれた。

P2280046

タイラバは80gを中心に、潮の速さ、風の強さ(基本的にドテラ流し)などで50~100gを用意。ちなみにある程度ウエイトさえ揃えれば、ジギングでもOK!

  • 2月28日には海エビをこそっとエサにマダイがヒット!

  • 朝の1投目にヒットしたのはマトウダイ!

  • この日は岩礁帯ではアヤメカサゴが入れ食い!

  • アタリ=ヒットの簡単明快なタイラバが楽しめる

  • 冬場の泥底エリアではイトヨリやアオハタ、ホウボウが多い

古座へは、阪和道の延伸によりすさみ南ICで降り、国道42号で串本町を過ぎて古座川町へ。古座川を渡ってすぐの信号を左折し、道なりに進むと、受付事務所にもなっている藤田渡船がある

問い合わせは

オーシャンフィールド(tel:090・5062・0973)

  • 本日の日ノ岬沖【2月21日】

    2016/3/1

    本日の日ノ岬沖【2月21日】

    2月初旬から比べると一転、一時は水温が13度台まで下がってしまった日ノ岬沖。2月2... [more]

    釣りテク最前線釣り場ニュース釣り情報

  • 大阪南港で乗っ込みチヌ開幕!

    2016/2/4

    大阪南港で乗っ込みチヌ開幕!

    一年でももっとも水温の下がる時期を間近に迎え、大阪南港の新日鉄、新波止などでは良... [more]

    釣り場ニュース釣り情報

  • 洲本港の半夜でメバルがコンスタント!

    2016/3/10

    洲本港の半夜でメバルがコンスタント!

    イカナゴ漁も始まり、いよいよ海の中も春間近!今シーズンは船、波止ともにメバルがよ... [more]

    釣り情報