波止・ソルト

和歌山県

ハヤブサ・無双真鯛「貫撃遊動テンヤ」

ハヤブサ・無双真鯛「貫撃遊動テンヤ」

DATE:2016年3月1日4:50 PM

フワフワ~からの、ステイでゴンゴン!

2月28日の和歌山県古座・オーシャンフィールドの船上。ここではタイラバでマダイ、ハタ系を中心とした五目釣りが楽しめるフィールドだが、タイラバには少し反応が渋い。船長は気さくな人で、船上での釣りはほとんど自由。と言うことで食い渋い時用に持参したのが冷凍の海エビと一つテンヤなどのエサ釣りタックル。

今回はハヤブサから発売されている無双真鯛「貫撃遊動テンヤ」を初使用してみた。このテンヤはひと言で言えば「遊動式の一つテンヤ」と「インチク」が合体したようなイメージで、サイズは2号~25号と幅広いので、波止釣りから船釣りまで幅広く使えるのが特徴。説明書きによると、その形状により、リフト&フォールでユラユラ、フワフワと魚を誘惑するらしい。で、一つテンヤよろしく、エビの尻尾部分に親針を刺し、胴か頭部に孫針を刺して、エビがまっすぐになるように刺す。

P2280182

タイラバで80gを中心にしているので、18号と20号を持参。

エビを刺すとこんな感じ!

P2280179

まずは着底させて、竿いっぱいまでゆっくりと上げては下ろす。次に底から少し上で竿先を50㎝ほどゆっくりと上下させて、フラフラ~。

そしてステイ…

直後に、ガツガツ、ドンドンと激しい反応が竿に伝わって、思わず合わせるとギュンギュンの心地よい引きが…

釣り上げたのは45㎝ほどのマダイ!

P2280139

それまでタイラバではアタリがなく、「果たしてマダイが居るのか、それともタイラバに反応しないのか」と思っていただけに、「マダイは居る」と確信をさせてくれた1尾になった。ありがたや~

まだまだ詳しいエキスパートな使い方があると思うので、引き続き試しみたいアイテムだ

  • ハヤブサ・無双真鯛「貫撃遊動テンヤ」

    2016/3/1

    ハヤブサ・無双真鯛「貫撃遊動テンヤ」

    フワフワ~からの、ステイでゴンゴン! 2月28日の和歌山県古座・オーシャンフィー... [more]

    アイテムレビュー